2013年01月31日

ベリー類が女性の心筋梗塞リスクを低減

週に3カップ以上のブルーベリーやイチゴを食べると、女性の心筋梗塞(心臓発作)リスクが低下することが、英イースト・アングリア大学(ノリッジ)のAedin Cassidy氏らの大規模研究でわかった。研究結果は、「Circulation」1月15日号に掲載された。
ということ。

ベリー類が女性の心筋梗塞リスクを低減

女子がイチゴを好きそうなイメージって、
あながち間違ってないのかもな。

男性にも効果があるようであはあるけど。
posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛に過度な心理学は逆効果…!?

恋愛に過度な心理学は逆効果…!? (web R25) - Yahoo!ニュース
という記事を読んだ。

心理学の知識が、
現実の場面に常に最適な答えを提供してくれることもないのでしょう。


posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

身長はカップル成立の鍵

相手の身長に対する好みは伴侶を選ぶ際に大きな役割を果たすらしい――こんな研究結果が「PLoS One」オンライン版に1月16日掲載された。オランダ、フローニンゲン大学のGert Stulp氏らの研究。
ということ。

身長はカップル成立の鍵(2013.1.28掲載)

記事中には、

パートナーの身長の好みは一般に実際のカップル成立に反映されるが、それはごくわずかなものだ

とも書かれていて、
関係があるのかないのかどっちなんだ?
ともおもった。

実際のところは、
多少は関係があるのだろうけど。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妊婦の葉酸以外の微量栄養素サプリ摂取にほとんど利益なし

妊婦の貧血や微量栄養素不足は、死産や新生児死亡のリスクを高めると考えられている。では、胎児の神経管閉鎖障害リスク低減効果が認められている葉酸に加えて、鉄やその他の微量栄養素をサプリメントとして妊婦に投与すると、貧血ではない妊婦も追加利益を得られるのだろうか。
中国北京大学のJian-meng Liu氏らは、この疑問を検証するために大規模無作為化試験を行い、鉄やその他の微量栄養素を妊婦に追加しても、子どもの周産期死亡リスクに有意な影響はないことを明らかにした。妊婦に対するサプリメントが児の周産期死亡に与える影響を評価した大規模な二重盲検の無作為化試験はこれが初めてだという。論文は、JAMA Internal Medicine誌電子版に2013年1月7日に掲載された。

ということです。

妊婦の葉酸以外の微量栄養素サプリ摂取にほとんど利益なし:日経メディカル オンライン

記事中の実験では、
葉酸のサプリメントを摂取しなかった場合との比較がないので、
葉酸のサプリメント摂取に何らかの利益があるのかどうかはわかりませんが、
葉酸は、妊娠や授乳によって必要量が増加するようです。

葉酸 - Wikipedia

サプリメントからではなく、
食品から必要量を摂取できたら、
理想的なんでしょうけど。



posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

2人の男性がお産の痛み体験に挑戦

オランダのテレビ番組の企画で、勇気ある2人の男性デニスさんとヴァレリオさんが、お産の痛み体験に挑戦した。
という記事。

【海外:オランダ】2人の男性が『お産の痛み』に挑戦→2時間でギブアップ 日刊テラフォー

お産の痛みは、
電気的な刺激によって再現されているようだけど、
相当痛いみたい。

ほんとに、
女性は偉大なと思います。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

喫煙女性の死亡率は非喫煙女性の約3倍、寿命は11年短い

英国の中高年女性喫煙者の死亡原因の3分の2が喫煙に起因し、喫煙女性の死亡率は非喫煙女性の約3倍で、寿命は10年以上短いことが、英国・オックスフォード大学のKirstin Pirie氏らが実施したMillion Women Studyで示された。
ということ。

喫煙女性の死亡率は非喫煙女性の約3倍、寿命は11年短い:Million Women Study/Lancet | CareNet.com

かなりショッキングな数字だと思いますが、
吸う人は気にしないのでしょう。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

“イクメンの暴走”で亀裂が走る夫婦が増加中

いまや完全に定着したイクメンという言葉。「イクメンプロジェクト」を立ち上げて旗振り役となる厚生労働省や、イクメン芸能人たちの影響もあって、男性が積極的に育児参加することは、もはや義務になった感すらある。
だが一方で、そのような“イクメン役”を頑張りすぎて身を崩してしまう男性も増えているという。埼玉県を中心に家事サポートサービスを手掛ける「アイナロハ」代表の渡辺大地氏はこう話す。

という記事。

“イクメンの暴走”で亀裂が走る夫婦が増加中 (週刊SPA!) - Yahoo!ニュース

イクメンを煽った後に、
過剰なイクメンを批判する。

ちょっと無責任な感じもします。

ただ、子育て中には、
いろんな失敗をしながら親も成長していくものなのでしょう。

親としては、
子供がいてくれたことでいろんな貴重な体験ができたなと、
思うことが大切かなと。

posted by もり at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

バラエティー番組をよく見る幼児 知的能力高いとの調査結果

「テレビばかりを見ているとバカになる…」──そんなことが言われていた時代もあったが、実際にはどうなのだろうか。『ホンマでっか!?TV』でもお馴染みの脳科学者・澤口俊之氏が、解説する。
という記事。

バラエティー番組をよく見る幼児 知的能力高いとの調査結果 (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

知的なバラエティ番組が良いようだ。

今だと、
ほこ×たてなんて、
いいんじゃないかと思います。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飽和脂肪酸と低い精子濃度の関連を発見 デンマーク研究

飽和脂肪酸を含む食品を多く食べている男性は、健康的な食事を摂取する男性よりも精子濃度が38%低く、精液中の精子が41%少なかった。詳細は学会誌「American Journal of Clinical Nutrition」に12月26日、掲載された。
ということ。

飽和脂肪酸と低い精子濃度の関連を発見 デンマーク研究 - QLifePro医療ニュース

子供が欲しい場合、
食生活というのは大切なようです。
posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

週一回でも女性の飲み過ぎは危険

男性と女性を比べると、まずメタボリズムに差があるため、同量のアルコールを飲んだ場合、女性の方が、急性アルコール中毒や二日酔いなどの悪影響を受けやすいのです。女性の飲酒は、乳がんや心臓病に影響があることも知られています。
ということ。

週一回でも女性の飲み過ぎは危険 - QLifePro医療ニュース

飲みすぎれば男女関係なく危険。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。