2013年11月18日

夫は「褒める」、妻は「ねぎらう」とやる気アップ

「配偶者に言われたら大掃除のやる気がアップする言葉」を聞いたところ、感謝(「手伝ってくれてありがとう」など)や称賛(「見違えるくらいきれいになったね」など)、激励(「あなたは掃除が上手だから頑張って」など)が効果的との結果に。興味深いのは、夫は妻に「褒めてほしい」や「ご褒美をもらいたい」という意見が多い一方で、妻は夫に「手伝うと言ってほしい」や「ねぎらってほしい」という意見が多いということ。
ということ。

夫は「褒める」、妻は「ねぎらう」とやる気アップ!?  “大掃除”を夫婦で楽しく乗り切るには? - IRORIO(イロリオ)

逆に考えると、
普段から、夫は褒められていない、妻はねぎらわれていない、
ということなのかもしれません。



posted by もり at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

日本人を襲う「産後クライシス」の衝撃

「出産は、家族の幸せの始まり」――。日本のメディアはこれまで、そうしたイメージをある種”無邪気に”発信してきた。だが、NHKの朝の情報番組「あさイチ」取材班が取材した現実は、そんなに生易しいものではなかったという。いったい、日本の「産後」に何が起きているのか? 産後の現実を、『産後クライシス』という書籍にもまとめた坪井健人ディレクター、内田明香記者が、今後、数回にわたってレポートする。■ 豹変した妻、おびえる夫
という記事。

日本人を襲う「産後クライシス」の衝撃 (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

私事ですが、
時期的には、産後クライシスの真っ只中にいます。

ピンチをチャンスに変えられるように。

posted by もり at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

男は生まれ変わっても同じ人と結婚したいが、女は「別の人を選ぶ」との調査結

11月22日は読んで字のごとく「いい夫婦の日」。その「いい夫婦の日」にちなんで行われた調査で、女性より男性の方が「生まれ変わっても同じ相手と結婚したい」と思っている人が多いことが明らかになった。
ということ。

【知ってた】男は生まれ変わっても同じ人と結婚したいが、女は「別の人を選ぶ」との調査結果(国内) - IRORIO(イロリオ)

「いい夫婦の日(11月22日)」のための調査の結果としては、
ちょっとどうだろうかと。

夫婦喧嘩の元にならないといいなと。

「別の人を選ぼうとしても、きっと同じ相手になるんだろうね」
くらいで笑っておく。
posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

子どもを怒鳴ればたたくのと同じ悪影響

思春期の子どもが悪いことをしたとして親から怒鳴られると、抑うつ症状や攻撃的な行動のリスクが上昇するなど、たたかれたときと同じ問題が生じる可能性のあることが、新たな研究でわかった。
ということ。

子どもを怒鳴ればたたくのと同じ悪影響 (ウォール・ストリート・ジャーナル) - Yahoo!ニュース

記事にはほかに、

ピッツバーグ大学教育・心理学部のMing-Te Wang准教授は「怒鳴っても、子どもの問題行動を減らしたり直したりはできない」と指摘し、「逆に悪化させる」と述べた。

と、書かれていた。

ついカッとして子供を怒鳴ったりしないようにしたいとは思うけど、
そこまで強くはないので、
そういうことも起こってしまう。

そうしてしまって子供が深く傷ついたなと思った時には、
子供に謝って、
同時に、愛しているということを伝えたい。
posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

出産予定日 最大5週間の違い

多くの赤ちゃんが、予定日ぴったりには生まれてこないことも、ご存じだと思います。では、実際のところ、どのくらいの幅があるのでしょうか。新しく発表された研究で、5週間程度の「幅」があるとされました。
ということです。

出産予定日はあくまでも予定 最大5週間の違いが - QLifePro医療ニュース

さらに記事によると、

女性が1歳年をとるごとに、妊娠期間が約1日延びる、また妊婦さん自身の生まれたときの体重が100グラム大きくなると、その人の妊娠期間が約1日延びるなどの報告がありました。

ということです。

我が家の長女、次女、三女の出産日を比べると、
「女性が1歳年をとるごとに、妊娠期間が約1日延びる」、
という法則が当てはまっているように思いました。

このことを生まれる前に知っていたら、
出産日の予想が立てやすかったかもしれないなと思います。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

主婦がやりたくない家事ランキング

主婦がやりたくない家事のランキングは、
1位「掃除」31.3%
2位「洗濯」25.3%
3位「食器洗い」24.4%
4位「料理」15.6%
5位「アイロン掛け」2.8%

ということだそうだ。

主婦がやりたくない家事ランキング (@DIME) - Yahoo!ニュース

「洗濯」には、洗濯物を干してたたんでという部分が含まれるのだろうけど、
「料理」と「食器洗い」は分離されていたり、
ランキング事態にはあまり意味がないように感じられる。

掃除といえば、
トイレ掃除からお風呂掃除など、
いろいろ含まれるだろうから、
負担感が大きくて当然のように思う。

夫などとの家事の分担が必要なランキング、
ということは言えるのかもしれない。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

子供と過ごす時間の満足度が高い家庭ほど子供はのびのびと育つ

イケア・ジャパン株式会社では、7月16日〜17日に全国の3〜12歳の子供をもつ既婚男女1030名に対し、「子供との生活に関する意識調査」をインターネットを通じて実施した。現代は、大人だけでなく子供も毎日忙しく特に父親とはすれ違い傾向にあり、 子供と過ごす時間の満足度が高い家庭ほど、子供の声に耳を澄まし、子供ものびのびと育つことがわかった。
ということ。

子供と過ごす時間の満足度が高い家庭ほど子供はのびのびと育つ (@DIME) - Yahoo!ニュース

まあ、それはそうだろうなと思う。

記事によると、

調査の結果、平日、父親が子供と過ごせる時間は1日の中で4.2時間と少なく、3割以上の父親が、子供と過ごす時間を「足りていない」と感じているがわかった。父親・母親ともに、子供と過ごしている時間に比べ、実際に会話をしている時間は半分程度という結果になっている。

といことだけど、
4.2時間て結構多いように感じる。


posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

妻が出産したあとに、妻に買ったもの

その一
骨盤キュットクッション。


その二
骨盤ケアベルト。


出産後、
骨盤のあたりが歪んだ感じがするということだったので購入した。

使用した感じは、
「悪くはない」
ということ。

「スッキリ!」
とまではいかないようだけど。

悪くない程度でも、
まあいいか。

posted by もり at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

尾木ママ「叱らない子育て論」がネットで論議に

「万引きしても怒鳴らず、『どうしたの?』と優しく声をかけて」。尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんが、福井市で行った講演でこう語ったと報じられ、ネット上で議論になっている。
という記事。

尾木ママ「万引きしても優しく声かけて」 「叱らない子育て論」がネットで論議に (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

そういう人格の人が「叱らない子育て」をすることには意味があると思いますが、
親が自分自身の自然な感情を押さえ込んでまでそのようにしようとすると、
どこかに無理がくるのではないかと思いますし、
子供にも伝わらないんじゃないかという気もします。

親だってついかっとなって子供を叱ってしまうことはあるけど、
その後反省したり、冷静に考えなおしてみたりできるし、
そうした中で徐々に「叱らない子育て」ができるようになっていくのだとしたら、
そのほうが自然なことなのかなと。

親も親として成長していくものだ、
という視点が、
ひとつの希望なのだろうと思います。
posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

子どもにはどのように話しかけるかが重要

言葉を覚え始めた赤ん坊の語彙を増やすには、絶えず話しかけることも大切かもしれないが、もう一つ重大な要素があることが新たな研究で示された。それは、子どもが単語の意味を把握できるように非言語的な手かがりを与えることだという。研究グループは、「言い換えれば、単に話しかけるだけでなく、単語とそれを用いる場面を関連付けることが不可欠である」としている。
ということ。

教え方1つで乳児の語彙が豊富に(2013.7.8掲載)

記事によると、

子どもに話しかけるときは対象物に注目させ、「見て、イチゴだよ。今食べているのは豆だね。小さなかわいい豆だね」というように話すのがよい

ということだ。

親にとっては当たり前でありきたりなものでも、
子供にとってはキラキラと輝いて見えているのかもしれない。

子供の視点を意識して周囲を見てみると、
当たりまえのものが、
大人にとっても新鮮にみえることもあるのだろう。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。