2012年11月24日

夫の年収は約800万円、小遣いは4万円弱が「ちょうどいい」

父親向けライフスタイル雑誌「FQ JAPAN」編集部(アクセスインターナショナル)は、11月22日の「いい夫婦の日」を前に、子どもの人数や、世帯年収、夫・妻の毎月の小遣い、所有する車のサイズなどさまざまなテーマについて、男女それぞれが「ちょうどいい」と思うものを調査し、結果を公表した。
といういこと。

夫の年収は約800万円、小遣いは4万円弱が「ちょうどいい」―夫婦に関する意識調査 (japan.internet.com) - Yahoo!ニュース

確かに、
そのくらいあったらいいだろうなぁ。

posted by もり at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

男性は自分が女性を喜ばせたいと思っているもの

昔はモテたのに今は全然モテないのはなぜ!? (オズモール) - Yahoo!ニュース
という記事の、
特に、
基本的に、男性は自分が女性を喜ばせたいと思っているもの。若い女性がモテるのは、見た目の問題に加えて、経験が少なく些細なことでも感動してくれるからです
という部分は、
男性心理をよく言い表しているなと思いました。


posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

「ケアメン」の悩み

家族のあり方が変化し、妻や親の介護をする男性の介護者、いわゆる「ケアメン」が増えています。
男性だからこそ、陥りやすい悩みや課題。
現場を取材しました。

という記事。

妻や親の介護をする男性介護者の悩みや課題を取材しました。(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース

いろんな「メン」があります。

親の介護は嫁の仕事、
という時代でもなくなっていますね。


posted by もり at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

男性の脳は、たまに「休息状態」に入る

男性は、たまに「休息状態」に入ることがあります。男性は一度この休息状態に入ると、周りの出来事に全く気づかなくなります。決して無視している訳ではありません。脳が休眠しているのです。
ということがあるようです。

男性の脳は時々スリープモードに入っちゃう!? - 速報:@niftyニュース

私にも時々、
このようなことがあるような気がするけど、
ボーっとしているように見えて、
実際には何かを考えていたりするのだと思う。

考えていることが、
大切なこととは限らないかもしれないけど。


ラベル: 男性
posted by もり at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

落合監督の家庭に学ぶ、夫の操縦術

中日落合監督の妻信子夫人が、
どのように夫を操縦しているかについて書かれた記事、

日本一のツンデレ嫁に学ぶ!中日の「落合博満」操縦術【後編】 | Menjoy! メンジョイ
が、
面白かったです。

記事によると、
落合監督は、家事も結構できるみたいですが、
それは信子夫人の、
「おねだりと褒めワザの賜物」
なのだとか。

このやり方は、
確かに効果的だろうなと思ます。

というのも、
我が家でも同じような感じだからです。

男性というのは基本的に、
女性に褒められるのが大好きなのですね。

私も、
「部屋がきれいになって気持ちいい。ありがとう。」
と、
言われたくて、
休日に、せっせと掃除機をかけたりしています。

一言いうだけで、
部屋がキレイになってしまうわけですから、
奥さんとしてはこの方法を使わないのは損でしょう。

夫は褒めて使うものです。


しかし、
妻が心から喜んでくれているかどうかは、
夫としてもよく分かります。

夫を褒める場合は、
たまに家事やったからって、それくらいで褒めてもらえると思うなよ!
とか、
適当なやり方しやがって!
というような気持ちはちょっと抑えて、
単純に、
部屋がきれいになってよかった、
という部分だけ喜んで、
褒めてあげたらよいのではないかと思います。

褒められる喜びを知ると、
夫は、次回はもっと褒めてもらおうと思って、
もっと頑張るでしょう。


夫の方は、
褒めて俺をコントロールしようと思っているのか?
とか、考えずに、
単純に、喜んでもらえてよかった、
と、考えるようにします。


夫婦の間では、
お互いのことを疑い出したらきりがないので、
なにごとも素直に考えるのが、
大切なことなんじゃないかと思います。


ラベル:夫婦
posted by もり at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

男の真実50項

男の真実50項、
という記事を読みました。

http://labaq.com/archives/50941505.html

半分くらいジョークなんでしょうけど、
一部笑えなかったりします。

なかでも、


1. すでに一度言ったあとで、なんだって何度も「愛してる」と言わなきゃならんの?

9. 俺といて幸せそうなら、もっと喜ばせたい。

10. 君を幸せにできそうにないときは、自分が駄目男に思えてしまう。

16. ひどく傷つけられて、俺が二度とそのことを持ち出さないときは、別れることを考えている。

(別れまで考えないにしても、傷つけられたら基本的にだまる。)

27. 君が俺にアドバイスを求めるときには、俺って信用されてるんだなと思う。

31. 気が高ぶっていると口調に敏感なわけよ。何を言うかより、どんな風に言うかがポイント。

32. せっかく褒めてもスルーされたり反応悪いと、もう褒めたくなくなる。

35. 君に何かして欲しいと思っているわけじゃない。君を喜ばせたくてたまらないんだ。

36. 俺の言うこととすることが違うとき、することを優先してくれれば俺の心がわかるだろう。

37. 何かをお願いするよりも、笑顔を向けてくれれば、喜ばせたくなる。

38. 話の目的にかかわらず、元カレのことなんか全く聞きたくない。

45. 体重が何キロとかではなく、魅力あるかないかは体型の全体的なバランスの問題。

49. 二人の関係すべてのことを覚えているわけじゃないけど、それは愛していないという意味じゃない。

50. 怒っているときは、一人で落ち着く時間が必要だ。そうすればあとで後悔するようなことを君に言わずにすむ。


などの項目は、
自分にもそういうところあるかもなぁ、
と思いました。

上記記事はを一度読んでみると、
女性なら相手、
男性なら自分の、
傾向を知るのに役立つ部分があるかもしません。




ラベル:夫婦 結婚
posted by もり at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。