2013年12月09日

低脂肪ヨーグルトは胎児に危険

胎児の免疫システムをつくるのに酪農製品の脂肪が助けている可能性があり、低脂肪のヨーグルトを食べていた妊婦は、子供が喘息や花粉症にかかるリスクが非常に高いことが明らかになってきました。
また低脂肪酪農製品は、不妊症の危険性が増し、無排卵性不妊性との関連も証明されています。

ということです。

妊婦さんはすぐ止めて!低脂肪ヨーグルトは胎児に危険

これは知らなかった。

妊婦以外にも、
あまりよくなのかもしれないな。


posted by もり at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

出産予定日 最大5週間の違い

多くの赤ちゃんが、予定日ぴったりには生まれてこないことも、ご存じだと思います。では、実際のところ、どのくらいの幅があるのでしょうか。新しく発表された研究で、5週間程度の「幅」があるとされました。
ということです。

出産予定日はあくまでも予定 最大5週間の違いが - QLifePro医療ニュース

さらに記事によると、

女性が1歳年をとるごとに、妊娠期間が約1日延びる、また妊婦さん自身の生まれたときの体重が100グラム大きくなると、その人の妊娠期間が約1日延びるなどの報告がありました。

ということです。

我が家の長女、次女、三女の出産日を比べると、
「女性が1歳年をとるごとに、妊娠期間が約1日延びる」、
という法則が当てはまっているように思いました。

このことを生まれる前に知っていたら、
出産日の予想が立てやすかったかもしれないなと思います。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

妊娠初期に自動車排気等の影響を受けた場合は先天異常の子供が生まれるリスクは2倍

妊娠の初期で2ヶ月間の間に一酸化炭素など、自動車の排気ガスの影響を多大に受けた人は、そのような影響を受けなかった人に比べた場合に神経系の先天異常の子供が生まれるリスクが2倍であった、というような研究結果が報告された。この報告はThe New York Times OnlineのHealthコラムに掲載された。
ということ。

妊娠初期に自動車排気等の影響を受けた場合は先天異常の子供が生まれるリスクは2倍 - QLifePro医療ニュース

住んでいる地域の問題が大きいだろうから、
どうにかしようもないことだろうけど。
posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

妊娠すると足のサイズが大きくなる

アイオワ大学が発表した研究によると、妊娠によって女性の足の大きさや形が変わるのは一時的なものではない、とわかった。論文は、American Journal of Physical Medicine and Rehabilitationの3月号に掲載された。
ということです。

妊娠すると足のサイズが大きくなる - QLifePro医療ニュース

妊娠することで、
女性の体にはいろんなところに変化が起きるのですね。

posted by もり at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

妊娠中のインフルエンザに注意

妊娠によって免疫機能が変化した女性は、インフルエンザにかかるリスクが一般より高い。
インフルエンザに関する情報を提供するウエブサイトのflu.govによると、妊娠中にインフルエンザを発症すると、母子ともに合併症を引き起こし、いつまでも治らなくなる可能性がある。同サイトは、妊娠女性に対して次のようなアドバイスをしている。

という記事。

妊娠中のインフルエンザに注意(2013.2.4掲載)

気を付けないといけないな。
posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

妊婦の葉酸以外の微量栄養素サプリ摂取にほとんど利益なし

妊婦の貧血や微量栄養素不足は、死産や新生児死亡のリスクを高めると考えられている。では、胎児の神経管閉鎖障害リスク低減効果が認められている葉酸に加えて、鉄やその他の微量栄養素をサプリメントとして妊婦に投与すると、貧血ではない妊婦も追加利益を得られるのだろうか。
中国北京大学のJian-meng Liu氏らは、この疑問を検証するために大規模無作為化試験を行い、鉄やその他の微量栄養素を妊婦に追加しても、子どもの周産期死亡リスクに有意な影響はないことを明らかにした。妊婦に対するサプリメントが児の周産期死亡に与える影響を評価した大規模な二重盲検の無作為化試験はこれが初めてだという。論文は、JAMA Internal Medicine誌電子版に2013年1月7日に掲載された。

ということです。

妊婦の葉酸以外の微量栄養素サプリ摂取にほとんど利益なし:日経メディカル オンライン

記事中の実験では、
葉酸のサプリメントを摂取しなかった場合との比較がないので、
葉酸のサプリメント摂取に何らかの利益があるのかどうかはわかりませんが、
葉酸は、妊娠や授乳によって必要量が増加するようです。

葉酸 - Wikipedia

サプリメントからではなく、
食品から必要量を摂取できたら、
理想的なんでしょうけど。



posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

2人の男性がお産の痛み体験に挑戦

オランダのテレビ番組の企画で、勇気ある2人の男性デニスさんとヴァレリオさんが、お産の痛み体験に挑戦した。
という記事。

【海外:オランダ】2人の男性が『お産の痛み』に挑戦→2時間でギブアップ 日刊テラフォー

お産の痛みは、
電気的な刺激によって再現されているようだけど、
相当痛いみたい。

ほんとに、
女性は偉大なと思います。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

飽和脂肪酸と低い精子濃度の関連を発見 デンマーク研究

飽和脂肪酸を含む食品を多く食べている男性は、健康的な食事を摂取する男性よりも精子濃度が38%低く、精液中の精子が41%少なかった。詳細は学会誌「American Journal of Clinical Nutrition」に12月26日、掲載された。
ということ。

飽和脂肪酸と低い精子濃度の関連を発見 デンマーク研究 - QLifePro医療ニュース

子供が欲しい場合、
食生活というのは大切なようです。
posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

夫の休日の家事・育児に参加する時間が長いほど、第2子以降の出生率が高い

「家事男がモテる」は本当か?問われる男の家事イズム (@DIME) - Yahoo!ニュース
という記事に書かれていたこと。

●夫の家事率と子供の出生率の意外な関係
夫の休日の家事・育児に参加する時間が長いほど、第2子以降の出生率が高い(厚生労働省調べ)。夫婦の関係が良好なのはもちろん、妻側の意見としては、夫が協力的だと安心して子供が生めるという点が大きいようだ。


たくさん子供を望むなら、
夫も家事・育児に協力する必要がある。


posted by もり at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

産後うつ病、出産後女性の15〜20%で発症

産後うつ病は、出産後の女性が憂鬱(ゆううつ)な状態や何事にも興味が持てないといった状態が2週間以上続く病気。昭和大学付属烏山病院(東京都)精神科の平島奈津子准教授は「重症化すると、赤ちゃんを虐待するなどの危険性もあります。治療を受けてください」と話す。
ということ。

産後うつ病、出産後女性の15〜20%で発症 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

記事によると、

産後うつ病とは産後4〜6週間以内に起こるうつ病を指すが、それより長い産後3カ月以内に起こるうつ病も含めることも多い。憂鬱な気分、あるいは何事にも興味や関心が持てないといった状態が続くのが特徴。子育てについて悲観的になり自分を責める。

一方、いわゆるマタニティーブルーは、産後3日目ぐらいから起こり、涙もろさ、憂鬱、いらいらなど、うつ病と似た症状が表れた後、2週間以内に治まる生理的な現象。うつ病ではないが重い場合はうつ病に移行することもある。


ということで、
マタニティーブルーと産後うつは、
似ているように見えるかもしれないが、
分けて考える必要があるのだろうと思う。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

妊娠中のビタミンD不足が子供の湿疹と関係か

ビタミンD不足が体に及ぼす影響が注目を浴びており、アレルギー疾患を引き起こす原因の一つともされている。オーストラリア・西オーストラリア大学小児健康研究センターのAnderson P. Jones氏らは、へその緒や胎盤に含まれる血液、臍帯(さいたい)血の中のビタミンD濃度が低いことが、子供の湿疹と関連する可能性を示すと、米医学誌「Pediatrics」11月号(2012; 130: e1128-1135)に発表した。
ということ。

妊娠中のビタミンD不足が子供の湿疹と関係か―豪研究 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

記事によると、

臍帯血ビタミンD濃度は、母親のサプリメント(栄養補助食品)としてのビタミンD摂取と相関したが、食事からの摂取は影響していなかった。また、日光を浴びる量による季節変動も認められたという。

ということで、
適度に日光を浴びることが、
大切なんだろうな。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

妊娠中の運動は早産を予防

これまで妊娠後期の活動や運動は出産を早めると考えられていたが,ノルウェー・スポーツ科学大学のKatrine Mari Owe氏らは、同国の母子を対象とした研究から、妊娠中の適度な運動は早期産児出産リスクの低下と関連していることが分かったと、米医学誌「Medicine & Science in Sports & Exercise」(2012; 44: 1067-1074)に発表した。Owe氏らによると,妊娠後期に当たる30週時に週3〜5回運動を行った妊婦では,行わなかった妊婦と比べて早産のリスクが減少したという。
ということ。

妊娠中の運動は早産を予防―ノルウェー研究 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

それから記事によると、

過去の研究では,積極的に体を動かした妊婦で妊娠糖尿病,子癇(しかん)前症,産後うつ病のリスク低下が認められている。

ということで、
妊娠中も適度な運動というのは大切なようだ。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

出産後はしっかり休む

子どもを出産した後の数週間は、興奮と喜びに満ちているが、同時に、非常に疲れる期間でもある。あまり頑張りすぎず、できるだけ休むことも大切だ。
ということで、

出産後はしっかり休む(2012.11.8掲載)

あたりまえのことだと思いますけど、
実際にはなかなかできなかったりするのだと思います。

特に二人目の出産などでは、
上の子の面倒、
というのが加わるのでよりハード。

夫や周囲の人の協力がないと、
ほんとに大変なことです。


posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

「産後うつ」夫の理解不可欠 せめて3カ月は心の支えに

出産後の女性の10人に1人が経験するといわれる「産後うつ」。多くの人にリスクがあるにもかかわらず、出産前の情報がほとんどなく、いざ直面した時には本人も周囲も戸惑ってサポートが得にくいという。どんな支援が求められるのだろうか。
という記事。

<産後うつ>夫の理解不可欠 せめて3カ月は心の支えに 「共倒れ」しない注意も必要(毎日新聞) - goo ニュース

「産後うつ」ほど重い症状ではなくても、
産後は本当に大変だと思うので、
夫の協力というのは大切なことだろうなと思う。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

葉酸 不足で貧血や胎児に奇形

葉酸はビタミンB群の一種で、不足すると貧血や胎児の奇形を起こしたりする。妊娠中は特に重要だが、取り過ぎると大腸がんのリスクが高まるため、中年期以降は注意が必要だ。国立保健医療科学院(埼玉県)生涯保健部母子保健室の瀧本秀美室長に聞いた。
ということ。

不足で貧血や胎児に奇形、葉酸の適切摂取を | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

記事によると、
葉酸はホウレンソウやブロッコリーなどの緑色野菜のほか、豆類、レバーなどに多く含まれています。
ということ。
posted by もり at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

女医の「産みどき」はいつ?

女性医師の妊娠と出産について書かれた記事。

女医の「産みどき」はいつ?:日経メディカル オンライン

記事に書かれていることは、
女性医師にとって都合のよい生み時を選択する方法、
というような内容ではなく、
妊娠しやすい体を作る、
ということについてでした。

女性医師のようなハードな職業についていると、
生む時期をいつにするか?
というよりも、
とにかく子供を授かって、元気に生まれてきてほしい!
とういことになるのかなと思いました。

同じようなことは、
看護師にもいえるかもしれません。

私の妻も看護師ですが(現在は専業主婦)、
そのような状況があったので。

女性医師や看護師でも、
安心して子供が生めるような職場環境が、
実現されてほしいなと思います。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

近年の自閉症児の増加は父親の高齢化と関係があるかもしれない

子作りに年齢制限があるのは女性だけ、と思っている男性は多いだろうが、実はそう安穏と構えていられないかもしれない。アイスランドの78家族を対象に行われた史上最大規模のゲノム解析研究の結果、高齢の父親から生まれた子供ほど、多くの突然変異を父親の精子から受け継ぐことが分かった。突然変異が原因で、高齢の父親から生まれた子供には、自閉症や総合失調症、失読症といった病気が多くなる可能性があるという。詳細は、英科学誌「Nature」(2012; 488: 471-475)に掲載されている。
ということ。

高齢での子作り、男性も気を付けるべき? アイスランド研究 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

ありそうなことだなとは思う。

ちなみに私は、
私の父親が40歳の時に生まれた。

そして私の父親は、
私のおじいちゃんが60歳のときに生まれたということ。

私の父親は既にガンで他界してるが、
私は今のところ元気。








posted by もり at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

妊婦の長時間労働で胎児の発育が遅延か

オランダ・エラスムス大学医療センターのAlex Burdorf教授らは、妊娠中に長時間労働をすると胎児の発育が抑制される可能性があると、英医学誌「Occupational and Environmental Medicine」(2012; 69: 543-550)に発表した。出生時の子供の頭囲が、平均と比べて小さかったという。
ということ。

妊婦の長時間労働で胎児の発育が遅延か オランダ研究 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

この記事、
よく読んでみると、
労働と胎児の発育との関連を検討した結果、肉体的な負担の大きい仕事や長時間労働と発育遅延、低出生体重、早産との間に一貫した関連は認められなかった。また、妊娠36週程度まで働いた場合でも、胎児の発育に有害な影響は認められなかった。
と、書かれていて、
タイトルと少し食い違う。

それから記事中には、
妊娠中に販売員、保育士、教員など長時間の立ち仕事に従事した妊婦では、子供の出生時の頭囲が平均より短く、発育遅延が示唆された。
妊婦の約半数(47.5%)は週25〜39時間、4人に1人(23%)は週40時間以上就労していたが、労働時間が週40時間以上の妊婦から生まれた子供では、週25時間未満の妊婦から生まれた子供と比べて、頭囲が平均1センチ短く、出生時体重が平均148〜198グラム低かった。

と、書かれており、
胎児の発育遅延との関係が示唆されたのは、
長時間の立ち仕事と、
週40時間以上の労働、
ということになると思う。

更に記事によると、
今回の研究結果について、Burdorf教授らは「一般に、働いている女性の方が妊娠合併症や先天異常、死産のリスクは低いとされているが、妊娠中の労働にリスクがないわけではないので、注意が必要だ」と指摘している。
ということなので、
妊娠中には適度に働くということが、
大切なようだ。


posted by もり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

妊娠中の喫煙による子供の肥満リスクは脳の萎縮が関与か

カナダ・トロント小児病院のAmirreza Haghighi氏らは,妊娠中に母親が喫煙した子供では体脂肪量や脂肪摂取率が多かっただけではなく,記憶などをつかさどる脳の一領域、扁桃体の体積が小さかったと、9月3日付の米医学誌「Archives of General Psychiatry」(電子版)に発表した。
ということ。

妊娠中の喫煙による子供の肥満リスク、脳の萎縮が関与か | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

記事によると、
今回の結果について,Haghighi氏らは「妊娠中の喫煙が,胎児が将来的に脂肪摂取を好むよう扁桃体を修正していることが示唆された」と結論。さらなる解明のためには,子供だけでなく親も対象にした大規模研究を行うべきと主張した。
ということ。

このような影響は、
起こっていそうなきがする。

posted by もり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

ぜんそく持つ妊婦の飲酒で子供のアトピーリスク増加

デンマーク・コペンハーゲン大学ゲントフテ病院のCharlotte Giwercman Carson氏らは、子供411人を出生時から追跡した研究を分析した結果、ぜんそくにかかったことのある女性が妊娠中に飲酒した場合、その子供が7歳までにアトピー性皮膚炎を発症する可能性が高まると、8月15日付の米科学誌「PLoS One」(2012; 7: e42710)に報告した。
ということ。

ぜんそく持つ妊婦の飲酒で子供のアトピーリスク増加 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

ぜんそくにかかったことのある女性、
という範囲を限定した調査なので、
ぜんそくにかかったことのない女性においてどうなのか?
ということは、この研究からはわからないな。

posted by もり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。