2013年02月12日

“女性に読んでほしい! 男心を学ぶコミック”

毎日膨大な量の本に接し、本の知識なら誰にも負けない“本のソムリエ”としてとっても頼りになる書店員さん。そこで今回は、わんだーらんど なんば店店長の麻野昌三さんに“女性に読んでほしい! 男心を学ぶコミック”をセレクトしてもらった。
という記事。

書店員オススメの“女性に読んでほしい! 男心を学ぶコミック” (ダ・ヴィンチ電子ナビ) - Yahoo!ニュース

紹介されていた本は以下。

『宇宙兄弟』(1〜19巻) 小山宙哉 講談社モーニングKC 580〜590円


『アオイホノオ』(1〜9巻) 島本和彦 小学館ゲッサン少年サンデーC 540〜580円


『REACHMAN(リーチマン)』(1〜2巻) 米田達郎 講談社モーニングKC 570円


『孤独のグルメ【新装版】』 久住昌之/原作 谷口ジロー/画 扶桑社 1200円


『ピコピコ少年』 押切蓮介 太田出版 693円


「男性に読んで欲しい!女心を学ぶコミック」というのも、
誰かに紹介してほしいなと。

posted by もり at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

会話を楽しみたい女性と目的に向かって話をまとめたい男性

脳の違いが原因?男女のすれ違いアレコレ-セキララ★ゼクシィ
という記事を読みました。

そのなかで自分に思い当たること。

男性は細部に気がつかない

男性にとっての電話は、仕事の要件や約束の時間・場所などを伝え合う情報伝達の手段。一方、女性にとっては、心を通わせる道具です。

男性脳の思考空間は、一つではありません。複合映画館のように複数の思考空間が存在し、その間を行ったり来たりして生きています。例えば、家を出て、通勤電車に乗れば、彼らの思考空間は仕事モードに遷移する。こうなると、さっき手を振って送ってくれた家族は、夕べ見たホームドラマくらいに遠い存在になるのです。だから、仕事終わりにお酒を飲んで帰ることになっても、男性は『今日飲んで帰るから、夕飯いらないよ』の連絡を入れることができないのです」

個人的には、
結婚して何年かたつので、
仕事の帰りが遅くなりそうな時に連絡を入れることとか、
事務的な要件以外でも妻と会話をすることとか、
細かい変化にも注意を払うこととか、
少しは気をつけるようになったかなと思っていますが、
男性と女性の考え方や感じ方の違いというのは、相当大きなもののようで、
完全にすれ違わないようにすることは、難しいです。


posted by もり at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

男性の脳の特長

男心がまるわかり?知っておきたい男性脳の不思議10個【前編】 | Menjoy! メンジョイ
という記事を読みました。

それに書かれていた、
男性の脳の特長5つ。

1:男性のほうが感情的

2:男性のほうが孤独に弱い

3:問題解決に集中しがち

4:つい女性をチェックしてしまう

5:縄張りを守りたがる


どちらかというと、
ということで、
女性には存在しない特長、
ということでも無いでしょう。

男性としては、
自分の男としての傾向を意識していることが、
必要かもしれないと思います。

ラベル:男性 恋愛 夫婦
posted by もり at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

男性の脳は「女性の裸」を非常に速く処理している

ある研究によると、男性が女性の裸を見るのは単に好き嫌いの問題ではないということはわかったそうだ。実験の結果、男性が女性の裸にいち早く反応できるのは、脳が他の視覚情報より女性の裸の視覚情報をより速く処理できるためだということが判明した。
ということ。

男性の脳は「女性の裸」を非常に速く処理していることが明らかに – ロケットニュース24(β)


IntelCoreプロセッサーのターボ・ブーストみたいなものかなと思った。

ターボ・ブーストとは?

IntelのCore プロセッサーに採用されている「ターボ・ブースト」とは、処理状況に応じてCPUの動作周波数(クロック)を上昇させる機能です。CPUに余裕がある状態のとき、必要な時間だけ一時的に処理速度が上がります。


コンピューターと違うのは、
おそらく、男性の脳が女性の裸の画像処理している間には、
ほかの事に関する処理速度が、グッと低下しているだろうことだな。

ラベル:男性 性差
posted by もり at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。