2013年04月02日

どか食いをすると、そのあと機嫌が悪くなる

多くの女性が、感情と食欲には何らかの関係がありそうだと認めています。先日ペンシルバニア大学が、感情と食生活は関係がある上に、不健康な食生活を送っていると機嫌が悪くなるという発表をしました。
ということ。

不摂生な食生活は不機嫌を招く 女ゴコロの不思議 - QLifePro医療ニュース

これはあるなと思います。

男性でも、
食生活と機嫌はある程度関係しているのでしょう。

食生活が整い体調がよくなれば、
気分も良くなる。

あたりまえのことのような気もします。
posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

ベリー類が女性の心筋梗塞リスクを低減

週に3カップ以上のブルーベリーやイチゴを食べると、女性の心筋梗塞(心臓発作)リスクが低下することが、英イースト・アングリア大学(ノリッジ)のAedin Cassidy氏らの大規模研究でわかった。研究結果は、「Circulation」1月15日号に掲載された。
ということ。

ベリー類が女性の心筋梗塞リスクを低減

女子がイチゴを好きそうなイメージって、
あながち間違ってないのかもな。

男性にも効果があるようであはあるけど。
posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

喫煙女性の死亡率は非喫煙女性の約3倍、寿命は11年短い

英国の中高年女性喫煙者の死亡原因の3分の2が喫煙に起因し、喫煙女性の死亡率は非喫煙女性の約3倍で、寿命は10年以上短いことが、英国・オックスフォード大学のKirstin Pirie氏らが実施したMillion Women Studyで示された。
ということ。

喫煙女性の死亡率は非喫煙女性の約3倍、寿命は11年短い:Million Women Study/Lancet | CareNet.com

かなりショッキングな数字だと思いますが、
吸う人は気にしないのでしょう。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

週一回でも女性の飲み過ぎは危険

男性と女性を比べると、まずメタボリズムに差があるため、同量のアルコールを飲んだ場合、女性の方が、急性アルコール中毒や二日酔いなどの悪影響を受けやすいのです。女性の飲酒は、乳がんや心臓病に影響があることも知られています。
ということ。

週一回でも女性の飲み過ぎは危険 - QLifePro医療ニュース

飲みすぎれば男女関係なく危険。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

十代で喫煙すると骨粗鬆症になりやすい

十代の女子の喫煙は骨粗鬆症になるリスクが高いことが、米シンシナティ小児病院メディカルセンター青年期医学部研究責任者のLorah Dorn氏らの研究でわかった。喫煙によって生涯の重要な成長期に骨があまり作られなくなるという。研究結果は、「Journal of Adolescent Health」12月4日号に掲載された。
ということ。

十代で喫煙すると骨粗鬆症になりやすい(2012.12.17掲載)

10代から喫煙している女性というのは、
どのくらいいるのだろう。

posted by もり at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

女性の薄毛の悩み、栄養不足やストレスなどが原因に

男性の問題と思われることが多い薄毛だが、女性も薄毛に悩む人は少なくない。かつらやスカーフで隠す人もいる。AACクリニック銀座(東京)の浜中聡子院長は「治療によって7〜8割に発毛効果があります」と説明する。
ということ。

女性の薄毛の悩み、栄養不足やストレスなどが原因に | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

男性よりも改善しやすいということかな。
posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

女性のカルシウム摂取量増加で副甲状腺異常リスク低下

喉にある副甲状腺は、体に欠かせないホルモンの一つを分泌する器官。カルシウムの調節を担っており、過剰に分泌されると血液中のカルシウム濃度が高くなり、骨粗しょう症や尿路結石などのさまざまな症状を引き起こす。米ハーバード大学医学部のJulie M. Paik氏らは、女性のカルシウム摂取量が増えると、副甲状腺自体に原因がある原発性副甲状腺機能亢進(こうしん)症を発症するリスクが低下すると、英医学誌「BMJ」(2012; 345: e6390)に発表した。
ということ。

女性のカルシウム摂取量増加で副甲状腺異常リスク低下 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

女性は、
骨粗しょう症などになりやすいということもあるから、
カルシウムの摂取は重要だろうなと思う。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

女性の喫煙は消化器系の難病リスク高める

喫煙はさまざまな健康被害をもたらすことが指摘されているが、女性の喫煙は消化器系の難病、クローン病や潰瘍性大腸炎のリスクを高めると、米ハーバード大学医学部のLeslie M. Higuchi氏らが、米医学誌「American Journal of Gastroenterology」(2012; 107: 1399-1406)に発表した。現在喫煙している女性ではクローン病リスクが2倍になったという。
ということ。

女性の喫煙は消化器系の難病リスク高める 米研究 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

女性看護師を対象に調査が行われたそうです。

看護師はタバコを吸う人が比較的多い職業みたいですからね。


posted by もり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

身長が5センチ高くなるごとに卵巣がんリスクが7%上昇

英オックスフォード大学がん疫学部門のGillian Reeves氏ら国際共同研究グループは、世界中の疫学研究を解析した結果、身長やBMI(肥満指数)の高い女性では卵巣がんリスクが高まることが分かったと、米医学誌「PLoS Medicine」(2012; 9: e1001200)に発表した。
ということ。

長身の女性は卵巣がんリスク高い 英研究 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

背の高さと関連しているとしたら、
予防できるということもないけど。


posted by もり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

女性が男性より幸せを感じるのは遺伝子で説明できる

女性が男性より幸せを感じるのは遺伝子で説明できることが、米サウスフロリダ大学公衆衛生学部疫学・生物統計学准教授のHenian Chen氏らの研究で示唆された。女性だけに影響を及ぼす“幸せ遺伝子”がその理由だという。研究結果は、印刷版に先立ち「Progress in Neuro-Psychopharmacology & Biological Psychiatry」オンライン版に8月4日掲載された。
ということ。

女性の“幸せ遺伝子”を特定(2012.9.6掲載)

女性が幸せでいてくれたら、
男性も幸せ。

posted by もり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

小児期の虐待経験が中年期女性の糖尿病や心疾患と関連

小児期に身体的虐待を受けた経験のある女性では、そうでない女性に比べ、中年期に糖尿病や心疾患を発症するリスクが2倍になることが、米ピッツバーグ大学大学院生(心理学専攻)Aimee Midei氏らの検討で明らかになった。
ということ。

小児期の虐待経験が中年期女性の糖尿病や心疾患と関連(2012.8.2掲載)

記事によると、
虐待された経験のある女性が不健康な食生活をしていたり、ストレスコントロールがうまくないことは十分考えられる。
ということで、
そういうことは考えられるだろうなと思った。

男性の場合はどうなのだろうか?
posted by もり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

小さい赤ちゃんは母親の心臓障害のサイン

小さい赤ちゃんを出産した女性の心機能には異常があり、長期的な心臓障害リスクがある可能性があるとする新しい研究結果が「Hypertension」6月26日号に掲載された。
ということ。

小さい赤ちゃんは母親の心臓障害のサイン(2012.7.12掲載)

我が家の子供は二人とも、
2500グラムちょっとくらいで生まれてきたけど、
それは予定日よりも少し早く生まれたせいで、
在胎齢からすると普通の大きさなので、
よいのだろうと思う。


posted by もり at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

女性は腕が短いから男性より早く老眼鏡が必要になる?

女性は男性より早い時期に老眼鏡が必要になる傾向がみられるが、その理由は女性のほうが男性よりも視力低下が早いからではなく、腕が短いためであることが、新しい研究で示唆された。腕が短いために対象と眼の距離が近くなり、結果として焦点を合わせる能力に影響が生じるという。
ということ。

女性は腕が短いから男性より早く老眼鏡が必要になるの?(2012.7.12掲載)

男女を問わず、腕が短い人のほうが老眼になりやすい、
ということになるのだろうか?

それから、
なるべく離して物を見るようにすれば、
老眼になることをおくらせることができるのだろうか?

意外な要素が、
人の体に影響を与える可能性があるのだな。


posted by もり at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

月経前の心身不調、男性の認知度1割

月経の前に心身が不調になる「月経前症候群(PMS)」を経験した女性は9割近くいるのに対し、男性の認知度は1割程度――。男女間の意識差が、小林製薬(大阪市)が行ったインターネット調査で分かった。
ということ。

月経前の心身不調、男性の認知度1割 : ミックスニュース : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

これは、男性として、
知っておいた方が良いことだと思います。

それから、
ハッピーサイクルという話も。

結婚して一緒にいたら大体分かるようになりますが、
私などは職場の同僚もほとんど女性なので。

posted by もり at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

柑橘類で女性の脳梗塞リスクが低下

"英イーストアングリア大学栄養学のAedín Cassidy教授らは、女性がフラボノイドの一種で柑橘(かんきつ)類に含まれるフラバノンの取ることで、脳梗塞にかかるリスクが低下すると米医学誌「Stroke」(2012; 43: 946-951)に発表した。"
ということ。

柑橘類で女性の脳梗塞リスクが低下―米研究 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

我が家は夫婦とも、
柑橘類好き。

posted by もり at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

女性は心筋梗塞に気づかないことがある

女性は、特に明らかな胸痛がない場合には、自分が心筋梗塞(心臓発作)を発症していることに当初は気づかないことがある。
ということ。

女性における心筋梗塞の一般的な症状(2012.1.23掲載)

そういうこともあるのだな。

ある程度の年齢になったら、
をつけないといけない。
posted by もり at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

女性のアルコール依存症、脳へのダメージは男性の3倍早い

女性のアルコール依存症者の脳へのダメージは、男性に比べて3倍早く進むとの研究結果を9日、スウェーデンの研究チームが発表した。
ということ。

女性のアルコール依存症、脳へのダメージは男性より3倍早い 国際ニュース : AFPBB News

依存症とまではいかなくても、
看護師はお酒が好きな人が多いような気がするので、
気をつけないけない気がする。

ちなみに私の妻はもと看護師で、
働いていた時は私よりもお酒が強かった。

子どもが生まれてから、
全然飲まなくなったけど。


ラベル:女性
posted by もり at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

女性は褒められるときれいになる

「女性の場合は、褒められると主にエストロゲンという女性ホルモンがたくさん出る。肌のコンディションなどに作用するホルモンで、多いほど肌の調子が良くなるといわれている」
ということが書かれていた記事を読んだ。

褒め上手な男性はわずか5% - MSN産経ニュース

褒め上手が5パーセントということは、
20人に一人。

何事も訓練すれば、
上手くなれるものだろとは思う。


夫婦なら、
妻の肌の状態を見ることで、
夫が妻をきちんと褒めているかどうかが、
分かってしまうのかもしれない。


ラベル:夫婦 恋愛 女性
posted by もり at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

仕事と育児の両立を目指そうとする“スーパーママ”ではうつリスクが増大

仕事を持つ母親では、専業主婦の母親に比べてうつ症状がみられる可能性が低い一方で、手を抜かず、仕事と家庭を両立する難しさに非現実的な考え方を抱いている女性は、より肩の力を抜いてゆったりとしている女性に比べてうつレベルの高いことが、米ラスベガスで開催された米国社会学会(ASA)年次会議で報告された。
ということ。

ヘルスデージャパン - 仕事と育児の両立を目指そうとする“スーパーママ”ではうつリスクが増大(2011.8.29掲載)

ようするに、
がんばりすぎるのが良くないということだろう。

記事にあるように、

働く母親は自分自身に寛容になり、仕事と家族のバランスをとるのは難しいことを受け入れるべきである

ということなので、
無理をしすぎないことが、
大切なのだろうと思う。

周りの人も、
働くお母さんに、
無理な要求をしないことが必要だろうな。

posted by もり at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

喫煙女性は心疾患リスクが喫煙男性よりも高い

喫煙女性は心疾患リスクが喫煙男性よりも高いことが、新しい大規模研究で明らかにされた。「理由は不明だが、たばこの煙に対する身体の反応が女性と男性で違う可能性や、たばこの吸い方が男女で異なり、女性は男性より吸う本数は少ないが1本を最後まで吸うためによる可能性もある」と研究を率いた米ミネソタ大学ツインシティー校疫学准教授のRachel R. Huxley氏らは述べている。
ということ。

ヘルスデージャパン - 喫煙女性の心疾患リスクは男性喫煙者よりも高い−肺癌(がん)も2倍(2011.8.18掲載)

私の妻はタバコを吸わないけど、
看護師はタバコを吸う女性が多い職業なので、
女性がタバコを吸うところはよく見かける。

男性は、
手持ち無沙汰で吸う、
という場合が多いように感じるけど、
女性は主に、
ニコチンを摂取するために吸う、
という感じがするな。



posted by もり at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。