2011年05月17日

乳児の鼻づまりを緩和する方法

赤ちゃんの鼻づまりを緩和する方法というのが載っていました。

http://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&task=view&id=3055&Itemid=37


それによると、

・乳児を仰向けに寝かせて巻いたタオルを肩の下に置き、生理食塩水を2〜3滴鼻に入れてからうつ伏せにする。

・鼻吸引器(アスピレーター)を使用して鼻から粘液を吸引する。製品の指示に注意深く従うこと。

・ベビーベッドの頭部側を高くする。

・水分を十分に摂取させるため、母乳またはミルクの頻度を増やす。

・低温ミスト式噴霧器を使用する。ただし、室内の湿度が高くなり過ぎないようにし、噴霧器は毎日消毒する。

・就寝前に、熱いシャワーで蒸気を充満させたバスルームに乳児を入れ、鼻づまりを和らげる。決して乳児に熱いシャワーを当てないこと。

・2歳未満の幼児には風邪薬や鼻腔スプレーを使用することは避ける。



子どもの鼻が詰まっていると、
子どもも苦しそうですし、
その横で寝ている親もつらい。


水分の摂取と、就寝前のシャワー、
などは、
我が家でも良くやります。

それからどうしても困ったときは、
子供用の風邪薬とか、
ビックスベポラップを使ったりします。


ラベル:育児
posted by もり at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。