2012年08月08日

子どもの靴を買うときに注意すること

子どもの靴を買うときに注意すること
という記事がありました。

子どもの靴を買うときに注意すること(2012.8.6掲載)

注意点の部分を抜粋。
・新しい靴を購入する時は、毎回必ず足の大きさを測る
・靴を試着する際は、ふだん履いている靴下を忘れずに履かせる
・新しい靴を試した後は、子どもの足に炎症の徴候がないか調べる
・真菌感染症が広がる恐れがあるので、中古の靴は購入しない
・靴のかかとを見て、減り方が不均衡でないか調べる。不均衡である場合は、足に問題があるかもしれず、検査が必要な可能性もある
・子どもに靴ショッピングの経験をさせる
・大きいほうの足に合うサイズを選ぶ
・店にいる間に履き心地を確かめる


小さな子どもに靴を試着させてみて、
それで良いのかということを決めさせるのはなかなか難しいです。

いろいろ履き比べてみて、
「どれがいい?」
と、聞いても、
自分でも良くわからないらしく、
答えてくれない。

「強く当たっているところは無い?」
と聞くと、
かなり大き目の靴でも当たる場所があるので、
ほんとに大きい靴を選らんでしまったりする。

透明な靴のサンプルみたいなのがあって、
靴の中の様子がみれたりしたら、
いいのかなと、
思ったりすることもあります。

最近、我が家としては、
少し大きめの靴を早めに買っておいて、
それまではいていた靴と並べておいて置くようにしてあります。

少し大きめの靴を、
そのうち自然に履くようになったら、
古いほうの靴はしまいます。




posted by もり at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

幼児期の体罰が社会的協調性を発達させ得る

脳には「痛み神経回路」という回路があり、「体の痛みが心の痛みになり、共感・社会的協調性につながる」仕組みがあります。そのため、幼児期の体罰が痛み神経回路を介して社会的協調性や共感性などを発達させ得ることは充分に想定できることです。
ということ。

「幼児期の体罰が社会的協調性を発達させ得る」と脳科学者 - ガジェット通信

小さなころ、
先生に真剣に怒られた記憶は、
いつまでも残っている。

真剣に起こられる過程で、
殴られたことある。


真剣に怒ってくれたことには、
いまでは感謝をする気持ちがあるが、
てきとうに対応されたなと思うことには、
後味の悪さが残っている。

posted by もり at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

乳幼児のピロリ菌感染、食物の口移しが主な原因

胃潰瘍や胃がんの原因になるピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)に乳幼児が感染することがあるという。原因は主に、保菌している親からの食物の口移しだ。成人後に胃潰瘍、胃がんを起こす危険性が高まるだけに注意したい。
ということ。

乳幼児のピロリ菌感染、食物の口移しが主な原因に | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

自分の子どもの離乳食が始まった時にも、
このことはある程度知っていたので、
気をつけていたつもりです。

それでも感染する場合はあるでしょうけど。

私自身の問題としては、
私の父が胃がんだったこともあるので、
いずれピロリ菌の検査をして、
必要ならピロリ菌の除菌をしようかなと思っています。

ピロリ菌の除菌治療を効果的に行うために - goo ヘルスケア


posted by もり at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

子供の好き嫌いをなくす方法

子どもの好き嫌いをなくさせるには(2012.7.17掲載)
という記事がありました。

それに書かれていた、
子供の好き嫌いをなくす方法というのは、

・子どもが好きな料理を少なくとも一品用意するが、他の家族が好む料理と一緒に出す。
・選択肢を2〜3種類用意し、子どもがコントロールできているという感覚を与える。選択肢が多すぎると圧倒されてしまうので避ける。
・下準備や計画、買い物や調理に参加させる。
・子どもに食べさせようとするものは、自分も必ず食べる。


ということでした。

三番目と四番目は、
大切だろうなと思います。

さらにいうと、
調理より更に前の段階、
つまり、
家庭菜園などでそだてて、子供自身が収穫したような場合は、
子供も良く食べると思います。

posted by もり at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

犬と一緒に育つ赤ちゃんは病気に強い

犬が飼われている家庭で育つ赤ちゃんは、感染症や呼吸器疾患にかかるリスクが減るとの調査結果が、9日の米小児科専門誌「ピディアトリクス(Pediatrics)」に掲載された。
ということ。

「犬と一緒に育つ赤ちゃんは病気に強い」、研究 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

なんかダメそうな感じがしていたけど、
そんなことはないのだな。

posted by もり at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

「首輪型の浮輪」で乳幼児の入浴中の事故

東京都の生活安全課は6月25日、生後4カ月の乳児が「首輪型の浮輪」を着けて入浴していたところ、呼吸停止を起こして救急搬送されたとの危害・危険情報を発表した。
ということ。

「首輪型の浮輪」着けていたのに…乳児が入浴中に事故 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

一見安全そうに見えても、
子供は予測不能な動きをするから。

posted by もり at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

子供を寝かしつける方法

子どもを寝かしつけるには
というタイトルの記事。

子どもを寝かしつけるには(2012.7.5掲載)

その記事に書かれていた、
子供を寝かしつける方法の抜粋。

・できる限り、子どもが毎日同じ時間にベッドに入り、同じ時間に起床するようにする。
・子どもがいつも心安らかに就寝できるようにする。
・就寝時間をきちんと決め、子どもに説明し、それを守らせる。
・毛布や小さなぬいぐるみなど、子どもが安心するものと一緒に寝るよう促す。
・毎晩同じ部屋で眠るようにさせる。部屋は涼しくて暗く、静かにし、テレビなどは置かない。


我が家では、
これらはだいたいまもられていると思う。

この内容にプラスして、
寝る前の行動をだいたい毎日同じにしている。

具体的には、
歯を磨く→トイレに行く→絵本を1冊〜2冊読む→消灯、
という順番。

歯を磨くころから、
部屋を暗めにしておく。

眠るという習慣が身につくと、
よく眠れるのではないかと思う。

posted by もり at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

「育児放棄」で脳に異常か

乳幼児期のラットを母親と他の子どもから引き離して孤立させると、環境に適応したり新しいことを学習したりする脳の回路に異常が生じることが分かったと、高橋琢哉横浜市立大教授(生理学)の研究チームが18日付の米医学誌(オンライン版)に発表した。
ということ。

「育児放棄」で脳に異常か=孤立でストレス、ラットで解明―横浜市大(時事通信) - goo ニュース

ラットでの実験によるものだけど、
記事によると、
高橋教授は、育児放棄を受けた人間でも同様の現象が起き、考え方の切り替えが難しくなって否定的な思考パターンから抜け出せなくなっている可能性も考えられるとしている。
ということで、
人間にも当てはまりそうな気はする。

posted by もり at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

乳児の脱水症の徴候

乳児の脱水症の徴候
という記事がありました。

乳児の脱水症の徴候(2012.6.11掲載)

記事によると、
乳児の脱水症の徴候は、

・口や舌の乾燥。
・泣いても涙が出ない。
・おむつが3時間以上濡れていない。
・目や頬がくぼんで見える。
・高熱を発する。
・異常なほどぐずったり、眠たがったりする。


ということです。

これか暑い季節になりますので、
子育て中の人などは、知っておくと良いかなと思いました。

posted by もり at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

幼児のiPad利用は是か非か

iPadなどの子どもへの影響について書かれた記事。

幼児のiPad利用は是か非か 専門家の意見分かれる (ウォール・ストリート・ジャーナル) - Yahoo!ニュース

新しいものが出てくるといつも、
こういう議論も同時に出てくる。

で、結局良いのか悪いのかは、
良くわからない。

つまり、
良い面も悪い面もある、
ということなのだろうと思う。

良いのか悪いのかを決めることが大切なのではなく、
良い面を活用し、悪い面をできるだけすくなくできるような利用法について、
考えるべきだろうと思う。


ちなみに我が家は、
電車での移動中などに、子どもにiPod touchで遊ばせることがある。

親としては、
それをやっている最中は子どもが静かにしていてくれるので、
助かる。

それから、
ひらがなの練習用のアプリなどを子どもにやらせることがある。

そのアプリはなかなか難しいらしく、
イライラしてiPod touchを投げ出しそうになることがあるので、
ひらがなの習得というよりも、
「根気」が身につきそうな気がしている。

posted by もり at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

赤ちゃんを上手に寝かしつける方法

くたびれながらも赤ちゃんを上手に寝かしつける方法(2011.12.5掲載)
という記事を読みました。


方法として上げられていたのは以下の4点。

・赤ちゃんが夜間に目覚めたときは、音や明るい光などの刺激を与えるものは避ける。

・赤ちゃんが疲れすぎていると睡眠が困難になるので、昼間にも十分な睡眠が取れるようにする。

・一貫した、ゆったりとした就寝時刻の日課を設定する。

・必要なときには、赤ちゃんを抱いたりあやしたりすることをためらわない。


どれも、
育児中の家庭なら普通に行われているだろうと思うことですが、
我が家では特に二番目の、

・赤ちゃんが疲れすぎていると睡眠が困難になるので、昼間にも十分な睡眠が取れるようにする。

ということについて、
確かにそうだなと思うことがよくありました。

お出かけして昼寝も十分できなかったし、今日は絶対早くねるだろう、
と思う日に、
予想外にぐずったりする。

昼寝が十分じゃないと、
寝ようとするよりも前に少し眠くなってきて、
まずそのときに少しぐずりますが、
そこからまたお風呂にいれて、
とかやっていると、
子どもも寝るに寝れなくなってしまうみたいです。

なので、
子どもが疲れているような時には、
普段よりも更に早く寝てしまうことがあります。

普段よりも少し早めに眠くなるのを予測して、
その時の眠気を利用するのです。

この方法は、

・一貫した、ゆったりとした就寝時刻の日課を設定する。

という3番とは少し矛盾するかもしれませんが、
何時までに寝る、
ということを明確に決めてしまうと、
そのことが親のストレスになってしてしまうことがあると思うので、
就寝時刻の日課については、
かなりの幅を持たせていいのではないかと思います。

ラベル:育児
posted by もり at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

子どもを右脳派に育てたい母親が多い

母親に「お子様には『右脳派』※1と『左脳派』※2どちらに育ってほしいですか?」と聞いたところ、「右脳派」が42%、「左脳派」が12%、「どちらとも言えない」が46%となり、「右脳派」を支持する母親が多いことがわかった。
というようなアンケート結果を読んだ。

2人に1人が“脳育熱心ママ”!  「右脳派」に憧れ? 4割が「子供を右脳派に育てたい」 『右脳と左脳のバランスが重要』 脳の専門家が語る「脳育」とは|トレンド総研のプレスリリース


このアンケート結果について専門家のいうところによると、
脳は右脳左脳にこだわらず、
バランスよく育てることが大切なのだそうだ。

記事より抜粋すると、

子供の「脳」をバランス良く育てるためには、「右脳」と「左脳」をバランス良く刺激すること。そして、その手段としては、「音楽」を聴かせて聴覚を刺激することや、集団の中で他人と触れ合う経験を積ませることが有効であるようだ。

と、
書かれていた。


私としては、
どっちの脳が優位でもいいのだけど、
ちょっとやそっとのことでくじけないような人に、
育って欲しいなと思っている。


ラベル:子育て
posted by もり at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

日本最大級!イクメンのための祭典「イクフェス」開催

日本最大級!イクメンのための祭典「イクフェス」開催!
ということ。

日本最大級!イクメンのための祭典「イクフェス」開催! : ニュースリリース : 企業ナビ : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

公式サイト

イクフェス2011

こういうのは、
男性が育児に積極的に参加するようになると、
今までにない市場が開拓できるかもしれないという、
企業側の思惑もあるのだろうと思う。


我が家でも、
お父さん(私)が子どもと一緒にいる時間は割りと長い方だと思うけど、
自分が「イクメン」だという自覚はないな。

「イクメン」という言葉の響きが、
「イケメン」と似ているからかもしれないけど。

誰も呼ばないかもしれないけど、
もし私が、
「イクメン」と呼ばれたら、
なんとなく気持ち悪い感じがすると思う。

そんな大そうなものじゃないですよ、
と、必死に否定するだろう。

そして、
「私はただのお父さんですよ。」
と、言う。


まあ、
お父さんが育児に参加することは、
悪いことではないとは思う。

しかし、
子どもが泣いたときに最終的にどこに行くかと言うと、
やっぱりお母さんのところだと思う。

いつもお母さんばかりじゃ、ちょっと飽きるから、
たまには、お父さんのところにでも行ってみるか、
という感じで、
お父さんのところにやってくる。

私としては、
それくらいでもいいけど。


子育てにおいて、
お父さんが積極的に目立たなくても、
お母さんのフォローができたら、
十分なのではないかと思う。

脇役でいいです。

ただ、
できるだけ名脇役にはなりたいですが。


posted by もり at 06:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

おばあちゃんは孫の頭を良くする

祖母(姑)が身近にいる幼児のほうが、そうではない幼児よりも知能が高いというデータもある
ということです。

『ホンマでっか!?』の脳科学者「祖母は孫の頭をよくする」 - Ameba News [アメーバニュース]

我が家の子どもも、
おばあちゃん大好きです。

いろいろ買ってくれますし、
上手に遊んでくれますし、
親のように細かいことをガミガミ言いませんし。

おばあちゃんに限らず、
できるだけ多くの人と接することができるのが、
子どもの成長には良いのだと思います。

posted by もり at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫婦の子供1・96人に減少、初めて2人下回る

夫婦の子供1・96人に減少、初めて2人下回る
というニュース

夫婦の子供1・96人に減少、初めて2人下回る 昨年調査「教育に金がかかりすぎる」   - SankeiBiz(サンケイビズ)

記事によると、

夫婦が理想とする子供の平均は2・42人。実際に予定している数は2・07人で、ともに過去最低だった。予定する子供の数が理想を下回る理由は「子育てや教育にお金がかかりすぎるから」が最多で60・4%。「高年齢で生むのはいやだから」という回答も35・1%あり、30代以上では年齢・身体的理由を選ぶケースが多かった。

教育にかかるお金。

我が家でも、
とても現実的な問題です。






ラベル:育児 子ども 夫婦
posted by もり at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6歳未満の子どもは3D映像を見る時に注意が必要

6歳未満の子どもだけでなく、
ほかにも注意が必要な人がいるようだ。

3D映像と目の健康、こんな人は要注意! - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン

私はまだ3Dの映画とかを見たことがない。

なので子どもにも見せたことはない。



ラベル:育児
posted by もり at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

親の8割が「うちの子って天才」って思った経験あり

子育てについて保護者に聞いたところ、約8割の人が自分の子どもが天才だと思った経験があることが、ベネッセコーポレーションの調べでわかった。
ということ。

子育て調査:親の8割が「うちの子って天才」って思った経験あり - 毎日jp(毎日新聞)

それまでは何もできないと思っていた子どもが、
突然何か自分の意思で始めたりすると、
「おお!」と、
思いますね。

真っ白な状態から短期間で大量のことを覚えて、
変化していく過程を見ていると、
すべての子どもは、
天才だと思います。

ラベル:育児 子ども
posted by もり at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

乳幼児の虫歯を防ぐ方法

特に哺乳瓶を使っている乳児の、
虫歯予防について書かれた記事があった。

ヘルスデージャパン - 哺乳瓶による虫歯を予防する(2011.6.23掲載)


ポイントの部分を抜粋しておくと、

・母親は口腔内を清潔に保ち、食器類を共有したり、子どものおしゃぶりを自分の口に入れたりしない。

・食事や授乳の後は、清潔な湿らせた布で乳児の歯茎をふく。

・歯が生えてきたらすぐに、水と幼児用の歯ブラシを使って歯磨きを開始する。

・2歳から、または口の中のものを吐き出すことができるようになったら、フッ素入り歯磨き粉の使用を開始する。少なくとも6歳までは、親が歯を磨いてやる必要がある。

・哺乳瓶に入れるのはミルクまたは母乳のみとする。果汁や砂糖入り飲料を入れないこと。

・哺乳瓶を使用したまま寝かせない。

・おしゃぶりは(洗剤と水で)よく洗い、はちみつなどの甘味料をつけない。

・甘いものを与えるのは控え、フッ素塗布をするほか、1歳までに蓋付きのコップ(シッピーカップsippy cup)を使えるようにする。


なかなか全部はできないかもしれませんが、
虫歯ができて痛がる子どもを歯医者さんに連れて行くよりは、
楽なことかもしれません。




ラベル:育児 乳児 子ども
posted by もり at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

子どものおねしょの原因

子どものおねしょの原因について、
書かれている記事があった。

ヘルスデージャパン - 小児の夜尿の原因(2011.7.7掲載)

原因として挙げられているのは以下。

・夜尿症の家族歴がある。
・睡眠からの覚醒に困難がある。
・身体的または精神的なストレスを受けている。
・尿路感染症がある。
・中枢神経系の発達の遅れがある。
・ホルモンバランスの乱れがある。
・脊髄、尿道弁(男児)、尿管(女児・男児とも)の異常がある。
・膀胱が小さい。



ついでに、
この本、

に載っていた子どものおねしょについての記述の部分を抜粋しておきます。


あるデータによると、おねしょがなくなる平均年齢は7、3歳だそうです。もちろん個人差がありますから、もっと早くなくなる子もいれば、小学校中学校になっても続く子もいます。
専門家によると、おねしょがあるときは、子どもには「安心・安眠・早起き」、親には「怒るな・起こすな・気にするな」が基本だそうです。
「起こすな」というのは、おねしょが心配なあまり、寝ている子どもを途中で起こしてトイレにいかせることです。
これは、おしっこをコントロールする大切なホルモンを抑制するだけでなく、膀胱の成長を妨げる結果になってしまいます。p65



ということなので、
子どものおねしょに対しては、
ゆとりをもった対応でよいのではないかと思います。


ラベル:育児
posted by もり at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

双子を持つ母は寿命が長い

自然妊娠により双子を出産することは、健康状態が良好であることを示す可能性が新しい研究で示された。1800年代に米ユタ州で出生した女性のうち、双子を出産した女性は単胎児を出産した女性に比べて寿命が長い傾向のあることがわかった。
ということ。

ヘルスデージャパン - 双子をもつ母親は寿命が長い(2011.5.19掲載)

双子を生むと寿命が延びるというわけではなく、
双子を生めるのは健康な証拠であり、
その結果長生きする、
ということなのだろう。

ラベル:子ども 妊娠 出産
posted by もり at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。