2013年04月22日

結婚式の意味の変化

結婚することで、これからは新郎新婦が二人して、そしてまわりの家族や友人の手助けをうけながら、この苦痛の時代を生きていくという覚悟を定めなければならないというのが、結婚式の意味になりつつある
ということ。

生きづらい時代に、結婚式はこう変わった(佐々木 俊尚) - 個人 - Yahoo!ニュース

神父様の言うことは、
昔からそういう意味だったような気がするけど。
posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。