2013年02月13日

“夫の家事参加”夫婦に意識の差が

夫が家事に積極的ではないという妻や夫自身にその理由を聞いたところ、妻側の多くが「もともと手伝う気がない」と考えている一方、夫側は「手伝うと文句を言われる」と考えているケースが目立つなど、家事を巡る夫婦の意識に差があるという調査結果がまとまりました。
ということ。

“夫の家事参加”夫婦に意識の差が NHKニュース

主婦にとって家事は仕事なので、
会社での仕事をほかの人に手伝ってもらう時に、
やり方の違いが気になるのと、
同じなんだろうなと思います。

家事も会社での仕事のように、
明確な役割の分担や方法のマニュアル化など、
行っておくと良いのかもしれません。


主婦にとっては、
家事は自分の仕事というよりも、
家族全体で取り組むタスクと考るようにしてみたらどうかなと思います。

どのような方法でもタスクが解決するのであればよいわけで、
そうすれば夫が家事を行うことに対する文句も、
出にくくなるのかなと。
posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。