2013年02月10日

妊娠中のインフルエンザに注意

妊娠によって免疫機能が変化した女性は、インフルエンザにかかるリスクが一般より高い。
インフルエンザに関する情報を提供するウエブサイトのflu.govによると、妊娠中にインフルエンザを発症すると、母子ともに合併症を引き起こし、いつまでも治らなくなる可能性がある。同サイトは、妊娠女性に対して次のようなアドバイスをしている。

という記事。

妊娠中のインフルエンザに注意(2013.2.4掲載)

気を付けないといけないな。
posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。