2013年01月24日

“イクメンの暴走”で亀裂が走る夫婦が増加中

いまや完全に定着したイクメンという言葉。「イクメンプロジェクト」を立ち上げて旗振り役となる厚生労働省や、イクメン芸能人たちの影響もあって、男性が積極的に育児参加することは、もはや義務になった感すらある。
だが一方で、そのような“イクメン役”を頑張りすぎて身を崩してしまう男性も増えているという。埼玉県を中心に家事サポートサービスを手掛ける「アイナロハ」代表の渡辺大地氏はこう話す。

という記事。

“イクメンの暴走”で亀裂が走る夫婦が増加中 (週刊SPA!) - Yahoo!ニュース

イクメンを煽った後に、
過剰なイクメンを批判する。

ちょっと無責任な感じもします。

ただ、子育て中には、
いろんな失敗をしながら親も成長していくものなのでしょう。

親としては、
子供がいてくれたことでいろんな貴重な体験ができたなと、
思うことが大切かなと。

posted by もり at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。