2013年01月19日

男が「女性話法」に勝てないワケ

原発事故をめぐって噴出した詭弁や自己弁護の論理を摘示した「東大話法」に関する本が昨年、話題を呼んだ。その表現にならえば、世の中には「女性話法」も存在する――。そう考えたくなるほど、男性は女性に口では勝てない。しかも会社ならまだしも、家庭内ではお互いの「素」が出るから、勝敗はより顕著だ。
という記事。

男が「女性話法」に勝てないワケ〈AERA〉 (dot.) - Yahoo!ニュース

男女で口論した場合、
結局どちらの理屈にも、
完璧じゃない部分があるのだろうとおもう。

口論のあと、
妥協点を探すことができれば良いのだろうと思うけど、
それが出来るかどうかは、
お互いのことをおもう気持ちが前提になるのだろう。

口論で勝つことよりも、大切なものがあると、
認識できるかどうか。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。