2012年12月21日

十代で喫煙すると骨粗鬆症になりやすい

十代の女子の喫煙は骨粗鬆症になるリスクが高いことが、米シンシナティ小児病院メディカルセンター青年期医学部研究責任者のLorah Dorn氏らの研究でわかった。喫煙によって生涯の重要な成長期に骨があまり作られなくなるという。研究結果は、「Journal of Adolescent Health」12月4日号に掲載された。
ということ。

十代で喫煙すると骨粗鬆症になりやすい(2012.12.17掲載)

10代から喫煙している女性というのは、
どのくらいいるのだろう。

posted by もり at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。