2012年12月20日

会話を楽しみたい女性と目的に向かって話をまとめたい男性

脳の違いが原因?男女のすれ違いアレコレ-セキララ★ゼクシィ
という記事を読みました。

そのなかで自分に思い当たること。

男性は細部に気がつかない

男性にとっての電話は、仕事の要件や約束の時間・場所などを伝え合う情報伝達の手段。一方、女性にとっては、心を通わせる道具です。

男性脳の思考空間は、一つではありません。複合映画館のように複数の思考空間が存在し、その間を行ったり来たりして生きています。例えば、家を出て、通勤電車に乗れば、彼らの思考空間は仕事モードに遷移する。こうなると、さっき手を振って送ってくれた家族は、夕べ見たホームドラマくらいに遠い存在になるのです。だから、仕事終わりにお酒を飲んで帰ることになっても、男性は『今日飲んで帰るから、夕飯いらないよ』の連絡を入れることができないのです」

個人的には、
結婚して何年かたつので、
仕事の帰りが遅くなりそうな時に連絡を入れることとか、
事務的な要件以外でも妻と会話をすることとか、
細かい変化にも注意を払うこととか、
少しは気をつけるようになったかなと思っていますが、
男性と女性の考え方や感じ方の違いというのは、相当大きなもののようで、
完全にすれ違わないようにすることは、難しいです。


posted by もり at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。