2012年12月09日

乳幼児の食物アレルギーは、年齢が上がるにつれて治っていくことが多い

乳幼児の食物アレルギーは、年齢が上がるにつれて治っていくことが多い。このため定期的に食物負荷試験などの検査を受け、自己判断で過剰な食物除去を行わないことが子供の発育には重要だ。
ということ。

子供の食物アレルギー、発育考え除去は最小限に | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

過去にアレルギーが出た食べ物などは、
用心して、その後もずっと避け続けることが多いと思うけど、
できるだけいろんなものを食べられたほうが、
子供の成長にとっては良いのだろう。




posted by もり at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。