2012年12月09日

妊娠中の運動は早産を予防

これまで妊娠後期の活動や運動は出産を早めると考えられていたが,ノルウェー・スポーツ科学大学のKatrine Mari Owe氏らは、同国の母子を対象とした研究から、妊娠中の適度な運動は早期産児出産リスクの低下と関連していることが分かったと、米医学誌「Medicine & Science in Sports & Exercise」(2012; 44: 1067-1074)に発表した。Owe氏らによると,妊娠後期に当たる30週時に週3〜5回運動を行った妊婦では,行わなかった妊婦と比べて早産のリスクが減少したという。
ということ。

妊娠中の運動は早産を予防―ノルウェー研究 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

それから記事によると、

過去の研究では,積極的に体を動かした妊婦で妊娠糖尿病,子癇(しかん)前症,産後うつ病のリスク低下が認められている。

ということで、
妊娠中も適度な運動というのは大切なようだ。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。