2012年10月15日

女性の喫煙は消化器系の難病リスク高める

喫煙はさまざまな健康被害をもたらすことが指摘されているが、女性の喫煙は消化器系の難病、クローン病や潰瘍性大腸炎のリスクを高めると、米ハーバード大学医学部のLeslie M. Higuchi氏らが、米医学誌「American Journal of Gastroenterology」(2012; 107: 1399-1406)に発表した。現在喫煙している女性ではクローン病リスクが2倍になったという。
ということ。

女性の喫煙は消化器系の難病リスク高める 米研究 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

女性看護師を対象に調査が行われたそうです。

看護師はタバコを吸う人が比較的多い職業みたいですからね。


posted by もり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。