2012年09月28日

近年の自閉症児の増加は父親の高齢化と関係があるかもしれない

子作りに年齢制限があるのは女性だけ、と思っている男性は多いだろうが、実はそう安穏と構えていられないかもしれない。アイスランドの78家族を対象に行われた史上最大規模のゲノム解析研究の結果、高齢の父親から生まれた子供ほど、多くの突然変異を父親の精子から受け継ぐことが分かった。突然変異が原因で、高齢の父親から生まれた子供には、自閉症や総合失調症、失読症といった病気が多くなる可能性があるという。詳細は、英科学誌「Nature」(2012; 488: 471-475)に掲載されている。
ということ。

高齢での子作り、男性も気を付けるべき? アイスランド研究 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

ありそうなことだなとは思う。

ちなみに私は、
私の父親が40歳の時に生まれた。

そして私の父親は、
私のおじいちゃんが60歳のときに生まれたということ。

私の父親は既にガンで他界してるが、
私は今のところ元気。








posted by もり at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。