2012年07月16日

小さい赤ちゃんは母親の心臓障害のサイン

小さい赤ちゃんを出産した女性の心機能には異常があり、長期的な心臓障害リスクがある可能性があるとする新しい研究結果が「Hypertension」6月26日号に掲載された。
ということ。

小さい赤ちゃんは母親の心臓障害のサイン(2012.7.12掲載)

我が家の子供は二人とも、
2500グラムちょっとくらいで生まれてきたけど、
それは予定日よりも少し早く生まれたせいで、
在胎齢からすると普通の大きさなので、
よいのだろうと思う。


posted by もり at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。