2012年06月28日

中学生の7割、睡眠に問題

歯ぎしり、いびきや目覚めた時の機嫌の悪さなど睡眠に関する何らかの問題を抱える子どもは、中学生で約7割にのぼることが厚生労働省研究班(分担研究者=三島和夫国立精神・神経医療研究センター部長)の調査で明らかになった。
ということ。

機嫌悪い・起きない…中学生の7割、睡眠に問題 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

7割とは多いなと思った。


ところで、
我が家の5歳児と2歳児は、
先ほどニコニコしながら起きてきた。

夜7時半ころに寝るので、
起床が朝5時半。

充分寝ているようなので、
朝からテンションマックス。

そんな子どもたちも、もう少し成長したら、
不機嫌にいつまでも寝ているようになるのかもしれないけど。

posted by もり at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。