2012年03月29日

共働き夫婦は取り皿を使わない

多忙な共働きの夫婦では、押し付け合いになりがちな食器洗いの負担を軽くするため、取り皿を使わない人が7割に上ることがパナソニック(大阪府門真市)が行ったアンケートで分かった。同様の理由で、市販の総菜をパックのまま食卓に出す人も6割近くに上り、“究極の省エネ”で寂しい食卓になってしまっているようだ。
ということ。

共働き夫婦、取り皿使わない7割 - MSN産経ニュース

なんだか、
取り皿を使わないことが悪いことのような気がしてくるけど、
別になくてもいいのではないかと思う。

私などは小さなころから、
おかずは大皿からとって直接ご飯に乗っけるスタイルだった。

そして最後に、
お茶碗でお茶を飲む。

こうすると、
お茶碗を洗うのが楽になって、
節水にもなる。

庶民は、
昔からそういう感じでやってきたのではないかな。

ラベル:夫婦
posted by もり at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。