2012年01月27日

妊娠中の便秘を軽減する方法

妊娠中のホルモンの変化は、消化を遅滞させ、腸の筋肉を弛緩させることになり、その結果、多くの女性が便秘を経験しがちになる。
ということです。

妊娠中の便秘を軽減する方法(2012.1.23掲載)

方法として上げられていたのは、
以下の4点。

・1日にコップ8〜10杯の水を摂取する。
・カフェインを避ける。
・果物、野菜、全粒穀物など、繊維質が豊富な食物を選択する。
・定期的に軽い運動を行う。


妊娠中ではなくても使える方法だろうと思いますが、
男性にとっては、
妊娠中の女性の体の変化やことは分かりにくいので、
こういうことも知識として知っていたほうが、
よいのだろうなと思いました。
ラベル:女性 妊娠
posted by もり at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。