2011年10月03日

「心のブレーキ」の外し方 愛は永遠にするもの


この本から、
結婚や恋愛について参考になると思ったところ。


結婚しても、はじめの頃の恋愛を燃やし続けられる人たちだっています。その人たちは、「この愛は永遠だ!」と信じこんだ人たちではありません。
「この大切な愛も、放っておいたら冷めてしまうだろう。この気持ちを“行動”に変えてていく努力を怠らないことで、この恋ははじめて永遠となるだろう」
そういうことを、無意識的にも感じ、それを実践している。だから、その恋はいつまでも冷めないのです。
一時の感情にまかせて気分が高揚するだけであれば、それは人間とはいえません。動物だって同じことをしています。“愛は永遠”ではありません。愛を永遠に“する”のが人間なのです。p47


誕生日にプレゼンとを贈ったりすると、
もらうほうよりも、
送ったほうが楽しい気持ちになれたりします。

たしかに、
その人のために行動することで、
その人のことがより好きになるということはあると思います。





ラベル:結婚 恋愛
posted by もり at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考文献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。