2011年07月16日

高嶋政伸が妻・美元と破局 結婚3年、裁判で係争中

高嶋政伸が妻・美元と破局 結婚3年、裁判で係争中 - MSN産経ニュース
というニュースについて思ったこと。

記事には、

理由について高嶋は「主にお互いの性格の不一致、考え方(生活観、仕事観)の相違」とし「その開きは予想以上に大きなものであり(中略)溝の回復は不可能」と説明している。

と、書かれていたけど、
性格が一致していたり、考え方が一致している方が、
驚くべきことなんじゃないかという気がしないでもない。

「溝」は回復するものではなくて、
溝は溝として、
橋を架ければいいのではないかと、
思ったりした。

ラベル:結婚 離婚
posted by もり at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。