2009年10月07日

男の真実50項

男の真実50項、
という記事を読みました。

http://labaq.com/archives/50941505.html

半分くらいジョークなんでしょうけど、
一部笑えなかったりします。

なかでも、


1. すでに一度言ったあとで、なんだって何度も「愛してる」と言わなきゃならんの?

9. 俺といて幸せそうなら、もっと喜ばせたい。

10. 君を幸せにできそうにないときは、自分が駄目男に思えてしまう。

16. ひどく傷つけられて、俺が二度とそのことを持ち出さないときは、別れることを考えている。

(別れまで考えないにしても、傷つけられたら基本的にだまる。)

27. 君が俺にアドバイスを求めるときには、俺って信用されてるんだなと思う。

31. 気が高ぶっていると口調に敏感なわけよ。何を言うかより、どんな風に言うかがポイント。

32. せっかく褒めてもスルーされたり反応悪いと、もう褒めたくなくなる。

35. 君に何かして欲しいと思っているわけじゃない。君を喜ばせたくてたまらないんだ。

36. 俺の言うこととすることが違うとき、することを優先してくれれば俺の心がわかるだろう。

37. 何かをお願いするよりも、笑顔を向けてくれれば、喜ばせたくなる。

38. 話の目的にかかわらず、元カレのことなんか全く聞きたくない。

45. 体重が何キロとかではなく、魅力あるかないかは体型の全体的なバランスの問題。

49. 二人の関係すべてのことを覚えているわけじゃないけど、それは愛していないという意味じゃない。

50. 怒っているときは、一人で落ち着く時間が必要だ。そうすればあとで後悔するようなことを君に言わずにすむ。


などの項目は、
自分にもそういうところあるかもなぁ、
と思いました。

上記記事はを一度読んでみると、
女性なら相手、
男性なら自分の、
傾向を知るのに役立つ部分があるかもしません。




ラベル:夫婦 結婚
posted by もり at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。