2008年11月13日

妻とうまくやるための覚書20 細かいことを覚えておく

神は細部に宿る
そうですからね。

なのであえて、
細かなことを覚えておいてみる。



しかし最近、
妻に関する細かなことで、
どのくらいのことを知っているのかなぁ、
と、自分自身を振り返ってみると、
余り知らない気がしてきますね。

結婚する前は、
髪をとめているゴムの色、
載っていた自転車のタイヤの空気の量、
まで、
覚えていたような気がしますが。


今は、
妻の髪をとめるゴムで、食べかけのポテトチップスの袋を縛ろうとしたり、
私も載るはずなのに、自転車のタイヤの空気は妻が入れることが多い。



これはさすがにまずいな、
と、
思ったわけです。






ラベル:
posted by もり at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。