2008年10月02日

妻とうまくやるための覚書16 妻の嵐はいずれさる

あ、
今日、
荒れてるなぁ、


と思ったら、
避難場所がある人は、
非難しておくこと。

台風の進路が、
あきらかにこちらに向かっていると思ったら、
あらかじめ、
心の準備をしておくこと。

そして、
嵐がいずれ去ってしまうまで、
無駄な抵抗はしないこと。



突発的におきるので回避しようがない、竜巻などの場合には、
出来るだけ姿勢を低くして、
しがみつけるものがあったらしがみつく。

それでも、空中に吹っ飛ばされたら、
空中にいる間に着地地点を良く見定めておいて、
竜巻が収まったときに、
そのポイントに上手に着地するようにする。


まあ、
我が家はそんなに、
荒れませんけどね。


それでも、
多少の荒れ模様を、耐えてやり過ごすことは、
必要だと思います。



ラベル:
posted by もり at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。