2008年09月17日

妻とうまくやるための覚書13 矛盾は許す

前に言ったこと違うだろ!

と、思うことは、
結婚したあとには、わりとしょっちゅう起こるんじゃないかと思う。


お互いに。


そもそも人間に、一貫性なんてあるのか?
ということでもある。

自分自身にしても、一見同じように見えて、
刻一刻と、
変化している。

一貫性というものは、
がんばって保持しようとしないと、
あっという間になくなってしまうものなんじゃないかと思う。

過去の記憶は、
塗り替えられているし、
脳細胞も自分自身の細胞も、
次々に入れ替わっているわけだから。




「女心と秋の空」
とか、
言うけれど、
よくよく自分のことを振り返ると、
「自分の心と秋の空」
と、
いうことに気がつく。




なので、
一貫性の無いもの同士、
お互いに許しあうのが良いと思う。

お互のことを一番大切にする、
ということで、
一貫性が保たれている限りは。


ラベル:
posted by もり at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。